2011年度第3回/2012.1.18放送分|Ust動画オンデマンド配信中 [放送内容]
2012.01/18 番組スタッフH 記事URL

双腕ロボットの模型君が登場!

2011年度第3回目となる今回はサンワテクノスが来期2013年3月期の売上目標を1,000億円に設定した「中期経営計画」、直近の事業環境、クリーンエネルギー事業などについて山本勢社長にうかがいました。

Q1.
ヨーロッパの財政問題、中国の金融緩和への転換など国際情勢が大きく動いています。サンワテクノスの事業環境をまず教えてください。
Q2.
来期2013年3月期に売上高1,000億円を目指す中期計画を発表されています。現時点でこの1,000億円のハードルは高いとお考えか、低いとお考えかいかがでしょうか
Q3.
1,000億円の売上高を確保するとして営業利益率はいかがでしょうか。企業の競争に国境が無くなり、 日本のエレクトロニクス企業は中国、台湾、韓国の企業との競争に直面しています。利益率確保に向けた社長の考え方を教えてください。
Q4.
決算関連資料にはクリーンエネルギー関連事業に力を入れると記載されています。具体的な例を教えてください。

※詳細はオンデマンドをご覧ください。
※今年度はUstream動画を同時配信!
【Ustreamオンデマンド配信中】


【音声】
*インターネットオンデマンド音声(2012.1.18)を聴く


2011年度第2回/2011.11.16放送分|Ust動画オンデマンド配信中 [放送内容]
2011.11/16 番組スタッフH 記事URL

山本勢社長&鎌田伸一記者&叶内文子キャスターのトリオによる「聞いてためになる」IRコンテンツ。
2011年度第2回目となる今回はサンワテクノスが10月27日に発表した2011年度第2四半期(4-9月期)決算、今後の展望、タイ洪水被害の影響、エレクトロニクス商品の消費者にとって、サンワテクノスの仕事はどう役立っているのか?などについて山本勢社長にうかがいました。

Q1.
上半期(中間)決算、6ヶ月累計の営業利益は45%増益の18億円となりました。これは4-6月期決算の発表時に計画していた15億円を3億円上回ったことになります。この数字をどう評価されていますか?
Q2.
受注は4-6月期実績が237億円、7-9月期は256億円、確保している仕事量も増えています。下期以降はいかがでしょうか?
Q3.
タイにおける洪水被害が貴社の業績に与える影響は、どの程度になると予想されますか?
Q4.
現在、貴社においてどんな分野が伸びていますか。
Q5.
私ども消費者が生活の中で使う商品をにとって、サンワテクノスの仕事がどのような役割を担っているのか、教えてください。


詳細はオンデマンドをご覧ください。
※今回からUstream動画を同時配信!
【Ustreamオンデマンド配信中】


【音声】
*インターネットオンデマンド音声(2011.11.16)を聴く


2011年度第1回/2011.8.24放送分|Ust動画オンデマンド配信中 [放送内容]
2011.08/24 番組スタッフH 記事URL

今年も始まりました!山本勢社長&鎌田伸一記者&叶内文子キャスターの名(?)トリオによる「聞いてためになる」IRコンテンツ。
2011年度第1回目となる今回はサンワテクノスの会社概要、7月29日に発表した2011年度第1四半期(4-6月期)決算などについて山本勢社長にうかがいました。

Q1.
まずは会社概要
Q2.
今第1四半期(4-6月期)決算内容と足もとの事業環境について
Q3.
4-6月期、7-9月期で事業環境に変化はありますか?
Q4.
通期見通し、今後の展望について

詳細はオンデマンドをご覧ください。
※今回からUstream動画を同時配信!
【Ustreamオンデマンド配信中】


【音声】
*インターネットオンデマンド音声(2011.8.24)を聴く


2010年度第4回/2011.2.9放送分 [放送内容]
2011.02/09 番組スタッフH 記事URL

2010年度第4回目となる今回は「サンワテクノスが1月28日に発表した2010年度第3四半期(4-12月期)決算、環境事業分野への取り組み、新規事業分野の拡大について山本勢社長にうかがいました。

Q1.
1月28日に今3月期第3四半期(4-12月期)の決算が発表された。3ヶ月前の前回の決算発表時と比べ、事業環境面に変化はあったか。今期の業績計画達成の手応えは?

Q2.
来期=2012年3月期の事業環境、業績見通しは?

Q.3
省エネ、クリーンエネルギー分野の拡大に力を入れる企業が増えている。サンワテクノスはこの分野をどう位置付けているか。

Q.4
今後、成長が期待される分野や新製品は?

Q.5
株主、取引先、従業員に対する考え方等。


詳細はオンデマンド&ポッドキャストでお聴きください。
★QUOカードのプレゼントあり(締切:2/28)

*2011年2月9日放送分オンデマンド


2010年度第4回/2011.2.9放送分 [放送内容]
2011.02/07 番組スタッフH 記事URL

2010年度第4回目となる今回は「サンワテクノスが1月28日に発表した2010年度第3四半期(4-12月期)決算、環境事業分野への取り組み、新規事業分野の拡大について山本勢社長にうかがいます。

Q1.
1月28日に今3月期第3四半期(4-12月期)の決算が発表された。3ヶ月前の前回の決算発表時と比べ、事業環境面に変化はあったか。今期の業績計画達成の手応えは?

Q2.
来期=2012年3月期の事業環境、業績見通しは?

Q.3
省エネ、クリーンエネルギー分野の拡大に力を入れる企業が増えている。サンワテクノスはこの分野をどう位置付けているか。

Q.4
今後、成長が期待される分野や新製品は?

Q.5
株主、取引先、従業員に対する考え方等。


詳細は2/9(水)16時~生放送の『夕焼けマーケッツ 投資って楽しいねっ!』内コーナー『サンワテクノスIR特集』をお聴きください。
※ライブ配信後にオンデマンド&ポッドキャスト配信あり
★プレゼントあり

*インターネットライブストリーミングで聴く


2010年度第3回/2010.12.15放送分 [放送内容]
2010.12/14 番組スタッフH 記事URL

第3回目となる今回は「サンワテクノスが2010年3月期に開始した「第7次中期経営計画~STEP1000」ついて山本勢社長にうかがいました。

Q1.
2013年3月期に売上高1000億円、営業利益33億5000万円を目指す中期計画を発表されています。前回の放送で、今期中に来期、つまり2012年3月期の収益計画を前倒し的に達成するとの話をうかがいました。改めて、現段階における達成に向けた手応えをお聞かせください。

Q2.
今回の中期計画のポイントを改めて教えてください。海外を伸ばすというお話は前回もうかがいましたが、まず国内についてうかがいましょう。国内の中期的な事業環境をどう捉え、どう展開されていきますか。円高を受けて、海外展開を加速させる企業も増えそうなんですが…。
(2013年3月期=海外400億円の売上高見通し(目指す)ですと、国内は600億円の売上高計画です。2008年3月期の売上高(全体で900億円超)と比べると、国内の売上高については、まだかなり下の水準です。例えば利益面はたくさん確保できる等、利益率は良くなる等、売上高の質的な変化はあるのでしょうか)

Q.3
最終年度の海外の売上高比率を40%に引き上げる計画です。前期実績の海外売上高の比率は17.7%(アジア15.1% アメリカ2.6%)、売上高の実数は97億円です。それを3年後に40%、売上規模で400億円に引き上げるのはとても大きな目標に見えます。どんなことを考えているのでしょうか。

Q.4
アジアで働く方々について。日本人の若い方には不安を感じる方もいらっしゃるかも知れません。どんな心構えが必要でしょうか。

その他、有機ELなどこれからが期待が持てそうな分野の商談も増えているとのことです。

詳細はオンデマンド&ポッドキャストでお聴きください。

*2010年12月15日放送分オンデマンド



【オンデマンド/Podcast配信中】2010年度第2回/2010.11.17放送分 [放送内容]
2010.11/17 番組スタッフH 記事URL

2010年度・第2回=11月17日(水)放送分の内容です。
・・・・・・・・・・・
Q1.
10月29日に9月上半期の決算が発表されました。6ヶ月累計の上半期決算における営業利益は12億7000万円と過去最高の数字となりました。特に7-9月期の数字が強く、7-9月期の営業利益は8億5000万円と4-6月期の2倍となっています。決算内容をどう評価されていますか。


Q2.
通期の業績見通しも増額修正されました。通期の営業利益の予想は、従来の計画と比べて5割近く増額修正されました。下半期の事業環境について考え方をお聞かせください。


Q3.
今年5月に中期経営計画を発表されています。2013年3月期に売上高1000億円、営業利益33億5000万円を目標としています。前期実績に対して売上高は8割増やす計画になります。5月に会社側が発表した資料を見ますと、来期2012年3月期に目標としている営業利益は22億5000万円です。今期の業績見通しが増額修正された結果、今期の予想営業利益が来期の目標を1年前倒しで達成してしまうことになります。中期計画も上方修正が必要になるのでしょうか。そのあたりを含め、中期計画のポイントを教えてください。


詳細はオンデマンド&ポッドキャストでお聴きください。

*2010年11月17日放送分オンデマンド


【オンデマンド/Podcast配信中】2010年度第1回/2010.08.25放送分 [放送内容]
2010.08/25 番組スタッフH 記事URL

第1回目となる今回は「創業61年目を迎えたサンワテクノスの会社概要、7/30発表の1Q決算、通期の見通し、商品戦略」について山本勢社長にうかがっています。

(1)まずは会社の内容から。サンワテクノスはエレクトロニクス商社として位置付けられているが、具体的にどんな事業が中心か?

(2)7月30日に発表された今3月期第1四半期(4-6月期)の売上高は、前年同期との比較で2倍の191億円、営業利益はおよそ4億円となった。今の事業環境について社長の見方は?

(3)これからの見通しについて。会社側では今通期の営業利益の見通しについて、5月に公表していた数字(13億5000万円)に対して、15億2000万円に修正、約12%の増額修正となった。下半期以降の世界経済状況を懸念する見方もあるが、社長の見方は?

(4)どんな商品を戦略的に伸ばしたいと考えているか?
「STEP1000」の重点施策に基づき、クリーンエネルギー関連分野、ロボット等の省力化分野、介護医療分野といった成長市場に注力。
・クリーンエネルギー関連分野
太陽光発電パネル製造装置向け・・・クリーンロボット、サーボモータ
太陽光発電システム向け・・・パワコン(STC)
・ロボット等の省力化分野
自動車産業以外の工場設備向け・・・ロボット
・介護医療分野
介護・医療分野・・・電子部品、電源など


詳細はオンデマンド&ポッドキャストでお聴きください。

*2010年8月25日放送分オンデマンド



2010年度版『サンワテクノス(8137・東証1部)IR特集』放送スケジュール [放送内容]
2010.08/11 番組スタッフH 記事URL

2010年度版『サンワテクノス(8137・東証1部)IR特集』の放送スケジュールと内容(予定)が確定しました。

<第1回>8月25日(水)
→ あらためて会社概要(最新情報)、現在の事業環境など

<第2回>11月17日(水) 
→ 事業環境(詳細)について、大不況後に山本社長が取り組んだこと、中期計画について

<第3回>12月15日(水)
→ 中期計画(詳細)について、海外ビジネスについて

<第4回>2011年2月9日(水)
→ 環境事業分野への取り組みについて、新規事業分野の拡大について


【QUOカード千円分プレゼント】2009年度第4回/2010.01.13放送分 [放送内容]
2010.01/13 番組スタッフH 記事URL

2009年度最終回となる第4回目は「サンワテクノスのクリスマス商戦を終えての同社の近況、2010年のテーマ、中期的展望などについて山本勢社長にうかがっています。

■テーマ:サンワテクノスの中期的戦略
1.2010年・寅年、サンワテクノスのテーマは?
2.クリスマス商戦を終えて、サンワテクノスの状況は?
3.ウェブサイトに記載されている「お取引様、株主様、社員」の3者の和を追及し、発展させたいとの考えが社名にもつながっている」について。
4.投資家の皆様、株主の皆様に対するメッセージ。

詳細はオンデマンド&ポッドキャストでお聴きください。

*2010年1月13日放送分オンデマンド

★番組からプレゼント
感想をお書きいただいた方の中から抽選で5名様に、ラジオNIKKEI特製QUOカード1,000円分をプレゼント!
以下の申込みフォームに番組の感想他ご記入のうえお申込みください。
*プレゼント受付は終了しました

お申し込み



 全5ページ中4 ページ   前の10件 1 2 3 [4] 5 次の10件