2015年度第4回/2016.2.3放送|YouTube動画オンデマンド配信中 [放送内容]
2016.02/03 番組スタッフH 記事URL
山本勢社長&鎌田伸一記者による「聞いてためになる」IRコンテンツ。

●決算短信はこちら(サンワテクノスwebサイト)
http://www.sunwa.co.jp/ir/library/financial_reports.html
★サンワテクノス 2016年3月期・第3四半期(4-12月)連結決算(前期比) *1/29発表
・売上高 :772.11億円(- 0.6%)
・営業利益: 16.03億円(-28.6%)
・経常利益: 18.29億円(-26.3%)
・当期純利益:11.57億円(-28.4%)

★サンワテクノス 2016年3月期・連結業績予想(前期比)
・売上高 :1070.00億円(- 3.8%)
・営業利益:  23.00億円(-33.8%)
・経常利益:  26.00億円(-30.9%)
・親会社株主に帰属する当期純利益: 16.50億円(-33.1%)
*年間配当金予想28円(+2円)*2Q:14円+4Q:14円
*直近に公表されている業績予想からの修正=有り

2015年度第3回目となる今回のテーマは「サンワテクノスの人材育成」です。山本勢社長にうかがいました。
Q1.
1月29日に発表された第3四半期決算の内容について、教えてください。
Q2.
2016年に入って株式市場は大荒れです。特に中国の製造業の状況が厳しいとの見方があります。3カ月前と比べて、サンワテクノスの事業環境に変化は出ているでしょうか。
Q3.
来年度の予算作成前でお答えが難しいとは思いますが。可能な範囲でお願いします。来年度、2017年3月期の事業環境はいかがでしょうか。
Q4.
寒い時期を越えて、春になると、新入社員を迎える季節になります。サンワテクノスでは、今年の春に何人の新入社員が入社しますか。
Q5.
どんな人材を求めていますか。仕事は難しいですか。大学でどんな勉強をしていれば、仕事をするときに役立つでしょうか。英語はできた方が良いのでしょうか。
Q6.
今年度のIRコーナーの放送は今回が最後となります。株主、従業員、取引先に対する考え方を改めて教えてください。

※詳細は番組をお聴きください。
※当コンテンツはUstream/YouTube動画と音声の両方で配信!
■YouTube動画オンデマンド配信中

【音声】
*インターネットオンデマンド音声(2016.2.3)を聴く


【プレゼント】
2/3放送分の感想をお寄せください。抽選で10名様にラジオNIKKEI特製QUOカード500円分をプレゼントいたします。

応募はこちら↓

※締切:2月29日(月)
※当選者の発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。
2015年度第3回/2015.11.18放送|YouTube動画オンデマンド配信中 [放送内容]
2015.11/18 番組スタッフH 記事URL
山本勢社長&鎌田伸一記者による「聞いてためになる」IRコンテンツ。

●決算短信はこちら(サンワテクノスwebサイト)
http://www.sunwa.co.jp/
★サンワテクノス 2016年3月期・第2四半期(4-9月)連結決算(前期比) *10/28発表
・売上高 :544.57億円(+ 7.2%)
・営業利益: 14.17億円(- 8.7%)
・経常利益: 15.45億円(- 9.7%)
・当期純利益:10.33億円(- 6.8%)

★サンワテクノス 2016年3月期・連結業績予想(前期比)
・売上高 :1120.00億円(+ 0.7%)
・営業利益:  28.00億円(-19.4%)
・経常利益:  30.00億円(-20.2%)
・親会社株主に帰属する当期純利益: 20.00億円(-18.9%)
*年間配当金予想28円(+2円)*2Q:14円+4Q:14円
*直近に公表されている業績予想からの修正=有り

2015年度第3回目となる今回のテーマは「サンワテクノスの事業は今後どのように広がっていくか?」です。山本勢社長にうかがいます。
Q1.
第2四半期決算の内容について、教えてください。いわゆる9月中間決算の売上高は7.2%増加の544億円、営業利益は8.7%減少の14億円となりました。今の事業環境について、教えてください。
Q2.
今年度の営業利益は従来の35億円に対して、28億円に下方修正されました。下半期の事業環境をどう考えていますか。
Q3.
サンワテクノスの事業内容、今後の展開についてより詳しくうかがいたいと思います。「アジアでスマホの生産設備が増える」とか「自動車メーカーがメキシコに新しい設備を作る」とは、近年よく聞くニュースです。こうしたニュースとサンワテクノスの事業とのつながりについて教えてください。また新興国における投資は今後回復していくのでしょうか。
Q4.
取扱商品が今後どのように広がっていくのか、教えてください。
Q5.
日本国内では、人口全体の構成比において、若者よりも年配の方の比率が増える傾向にあります。製造業にとっては、労働力の減少が懸念要因です。サンワテクノスのこれからの仕事の内容についても影響はあるのでしょうか。

※詳細は番組をお聴きください。
※当コンテンツはUstream/YouTube動画と音声の両方で配信!
■YouTube動画オンデマンド配信中

【音声】
*インターネットオンデマンド音声(2015.11.18)を聴く

2015年度第2回/2015.7.29放送|YouTube動画オンデマンド配信中 [放送内容]
2015.07/29 番組スタッフH 記事URL

山本勢社長&鎌田伸一記者による「聞いてためになる」IRコンテンツ。

●決算短信はこちら(サンワテクノスwebサイト)
http://www.sunwa.co.jp/
★サンワテクノス 2016年3月期・第1四半期(4-6月)連結決算(前期比) *7/28発表
・売上高 :254.78億円(+ 9.3%)
・営業利益:  3.66億円(-12.7%)
・経常利益:  4.89億円(- 2.1%)
・当期純利益: 3.44億円(+12.6%)

★サンワテクノス 2016年3月期・連結業績予想(前期比)
・売上高 :1190.00億円(+ 6.9%)
・営業利益:  35.00億円(+ 0.8%)
・経常利益:  38.00億円(+ 1.0%)
・親会社株主に帰属する当期純利益: 25.00億円(+1.3%)
*年間配当金予想28円(+2円)*2Q:14円+4Q:14円
*直近に公表されている業績予想からの修正=無し

2015年度第2回目となる今回のテーマは「サンワテクノスのグローバル展開について」です。山本勢社長にうかがいます。
Q1.
第一四半期(4-6月期)決算が発表されました。その内容について教えてください。
Q2.
サンワテクノスのグルーバル展開についてうかがいます。現在のサンワテクノスの海外事業の割合、どんな取り組み方をしているか、教えてください。
Q3.
中国では株価の下落が経済にどのような影響を与えるのか、関心が寄せられています。お仕事の状況はいかがでしょうか。
Q4.
アジア地域の経済発展は今後、どのように進むのでしょうか。中国、東南アジアの国々などでは、国によって、サンワテクノスの仕事の内容も変わってくるのでしょうか。
Q5.
北米市場についてはどうお考えでしょうか。
Q6.
サンワテクノスには若い社員の方々が多いと、うかがっています。海外勤務に不安を感じる人に社長はどうアドバイスしますか。

※詳細は番組をお聴きください。
※当コンテンツはUstream/YouTube動画と音声の両方で配信!
■YouTube動画オンデマンド配信中

【音声】
*インターネットオンデマンド音声(2015.7.29)を聴く

2015年度第1回/2015.6.3放送|YouTube動画オンデマンド配信中 [放送内容]
2015.06/03 番組スタッフH 記事URL

山本勢社長&鎌田伸一記者による「聞いてためになる」IRコンテンツ。

●決算短信はこちら(サンワテクノスwebサイト)
http://www.sunwa.co.jp/
★サンワテクノス 2015年3月期・通期連結決算(前期比)
・売上高 :1112.76億円(+ 9.8%)
・営業利益:  34.71億円(+ 8.1%)
・経常利益:  37.61億円(+ 9.4%)
・当期純利益: 24.66億円(+13.8%)
*年間配当金26円(2Q:12円+4Q:14円)

★サンワテクノス 2016年3月期・連結業績予想(前期比)
・売上高 :1190.00億円(+ 6.9%)
・営業利益:  35.00億円(+ 0.8%)
・経常利益:  38.00億円(+ 1.0%)
・親会社株主に帰属する当期純利益: 25.00億円(+1.3%)
*年間配当金予想28円(+2円)*2Q:14円+4Q:14円


2015年度第1回目となる今回のテーマは「サンワテクノスはどんな会社で、どんな業績の状態なのか」です。山本勢社長にうかがいます。
Q1.
サンワテクノスがどんなお仕事を行っている会社なのか、改めて教えてください。
Q2.
前期2015年3月期の連結売上高は9.8%増加の1112億円、営業利益は8%増加の34億7100万円となりました。この結果を社長はどう受けとめていますか。
Q3.
今期2016年3月期の業績予想を見ると、売上高は6.9%増加の1190億円、営業利益は0.8%増加の35億円を計画しています。(売上の伸びに比べて利益の伸びが小さく見えます)どんな1年間を予想されていますか。
Q4.
配当金についてうかがいます。2015年3月期の配当金は4円増配の26円の予定です。今年度は2円増配の28円を計画しています。配当についてのお考えを教えてください。

※詳細は番組をお聴きください。
※当コンテンツはUstream/YouTube動画と音声の両方で配信!
■YouTube動画オンデマンド配信中

【音声】
*インターネットオンデマンド音声(2015.6.3)を聴く

2014年度第4回/2015.2.4放送|YouTube動画オンデマンド配信中 [放送内容]
2015.02/04 番組スタッフH 記事URL

山本勢社長&鎌田伸一記者による「聞いてためになる」IRコンテンツ。
サンワテクノスは1月29日(木)に2015年3月期・第3四半期(4-12月期)決算を発表。
●決算短信はこちら(サンワテクノスwebサイト)
http://www.sunwa.co.jp/
★サンワテクノス 2015年3月期・第3四半期(4-12月)連結決算(前期比)
・売上高 :777.09億円(+ 6.7%)
・営業利益: 22.45億円(+14.5%)
・経常利益: 24.80億円(+14.6%)
・当期純利益:16.16億円(+20.3%)

★サンワテクノス 2015年3月期・業績予想(前期比)※1月29日時点
・売上高 :1100.00億円(+ 8.5%)
・営業利益:  36.00億円(+12.1%)
・経常利益:  38.00億円(+10.5%)
・当期純利益: 23.50億円(+ 8.4%)
*年間配当金予想24円(+2円)
(注)直近に公表されている業績予想、配当予想からの修正は無し

2014年度の最終回となる今回のテーマは「サンワテクノスとモノ作り」です。山本勢社長にうかがいます。
Q1.
第3四半期(4-12月期)決算、通期見通しの内容について。
Q2.
サンワテクノスは東証の業種別では「商業」に属する一方で、製造業を国内外で支援するという要素も持っている。日本企業にとって「モノ作り」とは何か?
Q3.

サンワテクノスの社員教育について教えてください。
Q4.
企業間で優秀な人材の争奪戦が激しい昨今。サンワテクノスではどのような人材を欲しているか?

※詳細は番組をお聴きください。
※当コンテンツはUstream/YouTube動画と音声の両方で配信!
■YouTube動画オンデマンド配信中



【音声】
*インターネットオンデマンド音声(2015.2.4)を聴く


【続きを読む】
「サンワテクノス(8137・東1)IRセミナーin東京」音声配信中 [セミナー]
2014.12/12 番組スタッフH 記事URL

「サンワテクノスIRセミナー」音声配信のご案内

サンワテクノス(8137・東証1部)は電機・電子・機械の3部門を持つ、産業用メカトロニクス・エレクトロニクスの技術専門商社です。現在、中期経営計画「JUMP1200」の2年目。堅実経営を身上としています。そんなサンワテクノスの強み、経営ポリシー、業績見通しなどについて山本勢社長が語ります。ラジオNIKKEIではこのIRセミナーの模様を30分のダイジェストに編集してオンデマンド&ポッドキャストで声配信中です。


●ポッドキャスト/オンデマンド配信中


出演:
山本勢氏(サンワテクノス代表取締役社長)
鎌田伸一(ラジオNIKKEI記者)
2014年度第3回/2014.11.12放送|YouTube動画オンデマンド配信中 [放送内容]
2014.11/12 番組スタッフH 記事URL

山本勢社長&鎌田伸一記者による「聞いてためになる」IRコンテンツ。
サンワテクノスは10月28日(火)に2015年3月期・第2四半期(4-9月期)決算を発表。
●決算短信はこちら(サンワテクノスwebサイト)
http://www.sunwa.co.jp/
★サンワテクノス 2015年3月期・第2四半期(上半期)連結決算(前期比)
・売上高 :507.84億円(+ 6.7%)
・営業利益: 15.52億円(+13.7%)
・経常利益: 17.10億円(+14.7%)
・当期純利益:11.08億円(+20.5%)

★サンワテクノス 2015年3月期・業績予想(前期比)※10月28日時点
・売上高 :1100.00億円(+ 8.5%)
・営業利益:  36.00億円(+12.1%)
・経常利益:  38.00億円(+10.5%)
・当期純利益: 23.50億円(+ 8.4%)
*年間配当金予想24円(+2円)
(注)直近に公表されている業績予想、配当予想からの修正は無し

2014年度第3回目となる今回のテーマは「第2四半期(上半期)決算、通期業績見通し、中期経営計画「JUMP1200」の進捗」です。山本勢社長にうかがいます。
Q1.
第2四半期(4-9月期)決算は、売上高6.7%増の507億円、営業利益は13.7%増の15億5000万円となりました。山本社長はこの成績をどう評価されていますか?
Q2.
下半期の事業環境をどう見ていますか?
Q3.

サンワテクノスが製造業の生産現場でお仕事をされていることは既にうかがっております。最近はどんな仕事が増えているのでしょうか?為替相場の変化は、サンワテクノスの事業環境にどのような変化を与えるのでしょうか?
Q4.
企業としての体質を高めるために、今後、どのような種類の仕事に力を入れていくのか、教えてください。
Q5.
昨年度から始まった中期経営計画は3年間の計画です。この9月で中期計画はちょうど半分を終えました。中期計画の数値目標では、来年度2016年3月期の売上高1200億円、経常利益47億円を掲げています。期間の半分を経過した今、達成に向けての手ごたえはいかがでしょうか

※詳細は番組をお聴きください。
※当コンテンツはUstream/YouTube動画と音声の両方で配信!
■YouTube動画オンデマンド配信中

【音声】
*インターネットオンデマンド音声(2014.11.12)を聴く

2014年度第2回/2014.7.30放送|YouTube動画オンデマンド配信中 [放送内容]
2014.07/30 番組スタッフH 記事URL

山本勢社長&鎌田伸一記者による「聞いてためになる」IRコンテンツ。
サンワテクノスは7月28日(月)に2015年3月期・第1四半期(4-6月期)決算を発表。
●決算短信はこちら(サンワテクノスwebサイト)
http://www.sunwa.co.jp/
★サンワテクノス 2015年3月期・第1四半期連結決算(前期比)
・売上高 :233.18億円(+ 5.4%)
・営業利益:  4.20億円(+11.9%)
・経常利益:  5.00億円(+ 8.8%)
・当期純利益: 3.06億円(+ 7.2%)

★サンワテクノス 2015年3月期・業績予想(前期比)※7月28日時点
・売上高 :1100.00億円(+ 8.5%)
・営業利益:  36.00億円(+12.1%)
・経常利益:  38.00億円(+10.5%)
・当期純利益: 23.50億円(+ 8.4%)
*年間配当金予想24円(+2円)
(注)直近に公表されている業績予想からの修正は無し

2014年度第2回目となる今回のテーマは「海外の売上高が増加しているサンワテクノスの成長力、潜在的な力にスポットを当てる」です。山本勢社長にうかがいました。
Q1.
7月28日に発表された第1四半期(4-6月期)決算の内容について解説をお願いします。事業環境はどのような状況でしょうか?
Q2.
4月の消費税率UPは貴社のビジネスに何らかの影響を与えましたか?
Q3.

海外事業の売上高全体に占める比率が上昇しています。3年前の2011年3月期には20.5%でしたが、それが前期の2014年3月期までの3年間24.5%、28.2%、29.7%と順調に拡大して、ほぼ30%に達しています。海外売上高の増加の背景・要因を教えてください。
Q4.
今後も海外売上高は増えるでしょうか。中国を中心に、アジアにおける人件費が上昇していると言われています。国・地域別ではどこの売上高が増えるのか、もしくは日本で製造業の投資が活発になって、逆に国内の仕事が増えることはあり得るのか、教えてください。
Q5.
投資家は利益の動向に関心があります。海外事業の利益率は高いのでしょうか。

※詳細は番組をお聴きください。

※当コンテンツはUstream/YouTube動画と音声の両方で配信!
■YouTube動画オンデマンド配信中

【音声】
*インターネットオンデマンド音声(2014.7.30)を聴く

2014年度第1回/2014.6.4放送|YouTube動画オンデマンド配信中 [放送内容]
2014.06/04 番組スタッフH 記事URL

山本勢社長&鎌田伸一記者による「聞いてためになる」IRコンテンツ。

●決算短信はこちら(サンワテクノスwebサイト)
http://www.sunwa.co.jp/
★サンワテクノス 2014年3月期・通期連結決算(前期比)
・売上高 :1013.78億円(+14.9%)
・営業利益:  32.11億円(+41.5%)
・経常利益:  34.38億円(+36.5%)
・当期純利益: 21.68億円(+42.6%)
*年間配当金22円

★サンワテクノス 2015年3月期・業績予想(前期比)
・売上高 :1100.00億円(+ 8.5%)
・営業利益:  36.00億円(+12.1%)
・経常利益:  38.00億円(+10.5%)
・当期純利益: 23.50億円(+ 8.4%)
*年間配当金予想24円(+2円)
2014年度第1回目となる今回のテーマは「サンワテクノスを知ろう」です。山本勢社長にうかがいます。
Q1.
会社の内容を簡単に教えてください。
Q2.
売上高、利益規模はどのくらいですか。前期2014年3月期の売上高は約15%増の1013億円、営業利益は41%増の32億円でした。そして今期2015年3月期の売上高は8%増の1100億円、営業利益は12%増の36億円を計画しています。1株利益は今年度163円となる予想です。山本社長は今の事業環境をどんな状態だと考えていますか。
Q3.
世の中がどういう状態だと、サンワテクノスの仕事が増えるのでしょうか。これから先、どのように仕事と利益を増やしていくのか、教えてください。
Q4.
配当金は2013年3月期には年間20円でした。それが前期は22円に増える見込みです。そして今年度はさらに2円増えて24円になる予想です。2007年3月期から2013年3月期まで7年続けて年間20円配当でした。それが前期、今期と連続して増配する見込みです。株主にとっては嬉しい話です。何か変化があったのでしょうか。

※詳細は番組をお聴きください。
※当コンテンツはUstream/YouTube動画と音声の両方で配信!
■YouTube動画オンデマンド配信中

【音声】
*インターネットオンデマンド音声(2014.6.4)を聴く

2013年度第4回/2014.2.5放送|Ust動画オンデマンド配信中 [放送内容]
2014.02/05 番組スタッフH 記事URL

山本勢社長&鎌田伸一記者による「聞いてためになる」IRコンテンツ。

2013年度第4回目となる今回はサンワテクノスの2014年3月期・第3四半期(2013.4-2013.12)決算内容、そして同社の「人材育成などについて山本勢社長にうかがいました。
Q1.
1月29日にサンワテクノスの今3月期第3四半期決算が発表されました。4月から12月までの9ヶ月累計の決算は、売上高が17.8%増加の707億円、営業利益が45%増加の19億6000万円となりました。直近の3ヶ月だけを取り出すと、営業利益は6億円となっています。どんな3ヶ月でしたか?
Q2.
日本国内やアジア地域において、設備投資の動きは強まっていますか?
Q3.
中期計画「JUMP1200」の重点施策の中に「社是を基本とした人材教育体系を確立」とあります。具体的にはどんな人材教育でしょうか?
Q4.
今年もあと2ヶ月足らずで新入社員が入ってきますね。どんなお気持ちでしょうか?
Q5.
2013年度のサンワテクノスのIRコーナーもいよいよ今回で最後になりました。山本社長から聴取者の方々へのメッセージをお願いします。

※当コンテンツはUstream動画と音声を同時配信!
■Ustream動画オンデマンド配信中<大き目の画面で視聴(click!)>

■このページで視聴する↓



Video streaming by Ustream

【続きを読む】
 全5ページ中2 ページ   前の10件 1 [2] 3 4 5 次の10件