番組紹介

ラジオNIKKEI第1 2016年12月14日(水)15:25頃~(ワイド番組『ザ・マネー』内コーナー)

「クライアントファーストをモットーに、社業を通じ、社会に貢献する」
株式会社インターアクション(7725・東証2部)は、スマートフォンやデジタルカメラなどの心臓部であるCCD・C-MOSイメージセンサの製造に欠かせない検査用光源装置で、世界トップシェアを獲得。足元の業績は好調で、10月には今第2四半期の累計業績予想を上方修正。年間配当予想も、当初の6円から12円に増額。

新着記事

12月14日 インターアクションIR特集

2016.12/14 番組スタッフ 記事URL


インターアクション(7725・東証2部)

『クライアントファーストをモットーに、社業を通じ、社会に貢献する』

スマートフォンやデジタルカメラなどの心臓部であるCCD・C-MOSイメージセンサなどといった電子部品の製造に欠かせない検査用の「光源装置」を主力製品とするインターアクション

CCD・C-MOSイメージセンサは近年、車載用カメラやセキュリティに使用用途が広がっています。自動運転に使うカメラは、従来の自動車向け以上の数と、スマートフォン向け以上の品質の高さが必要と考えられ、その品質向上のため、検査装置の需要が増加中。

足元の業績は好調で、10月には今第2四半期の累計業績予想を上方修正しました。年間配当予想も、当初の6円から12円に増額

また、業績が好調に推移している今、今後の新しい事業戦略を展開についても伺う

インターアクション 代表取締役専務の木地伸雄さんに和島英樹記者がインタビューする

番組をオンデマンドで聴く
聴く「インターアクションIR特集(2016年12月14日放送)」

新着記事一覧

新着一覧はコチラ