「かんぽ生命保険IR特集」2018年度2Q決算で民営化後最高益、安定配当を目指す:2018.12.4更新 [放送内容]
2018.12/12 番組スタッフH 記事URL


IRコンテンツ『かんぽ生命保険(7181・東1)IR特集』、第1回目の放送(2018.12.4更新)は会社概要、ビジネスの特徴、予定利率について、低金利環境の影響と業績、配当予想、中期経営計画ほか経営戦略、ラジオ体操について等々、かんぽ生命保険 常務執行役 加藤進康さんにわかりやすく語っていただきました。
<決算ハイライト>2019年3月期第2四半期(2018.4~9)親会社株主に帰属する中間純利益は前年同期比+34.1%の増益で中間期としては民営化後の最高益687億円を計上。

●決算短信はこちら(かんぽ生命保険webサイト)
https://investor.jp-life.japanpost.jp/news/index.html
★かんぽ生命保険 2019年3月期・第2四半期連結決算(前年同期比)
・経常収益:3兆8983.58億円(-3.9%)
・経常利益:1616億円(-4.3%)
・親会社株主に帰属する中間純利益:687.37億円(+34.1%)

★かんぽ生命保険 2019年3月期・通期業績予想(前期比)
・経常収益:7兆6600億円(-3.7%)
・経常利益:2600億円(-15.9%)
・親会社株主に帰属する当期純利益:1110億円(+6.2%)
※直近に公表されている業績予想からの修正の有無 : 有(上方修正)
・予想年間配当金:期末72円(+4円)
※直近に公表されている配当予想からの修正の有無 : 有(上方修正)